MG 150





MG 150 は電線、ラジエター、基盤をリサイクルするために設計されたMG シリーズの中では小型のシステムです。
新しい形状の刃物を備えた造粒機がより低コストで高い生産性を可能とし、メンテナンスや必要な予備品の量も減らします。
ドアは防音仕様となっており造粒機内部は耐摩耗プレートを装備しています。

 仕様
 電源    寸法
 MG 150:21kW    MG 150:2950x1300x2800(h)mm
 処理能力(概算)    重量
 MG 150:200 / 300 Kg / h    MG 150:2100 Kg


MG 150 easy





MG 150 easy は電線から銅を回収するために設計されたMG シリーズの中では小型の造粒機械です。
この新しい150型は標準の150型と同等の機能を持ち、より少ない消費電力ですみます。
新しい形状の刃物を備えた造粒機が高い生産性を可能とし、メンテナンスや必要な予備品の量も減らします。
コンプリートシステムには供給ベルトコンベアと操作盤付き粗破砕機が加わります。

 仕様
 電源    寸法
 MG 150 easy:19.5 kW    MG 150 easy:2950x1300x2800(h)mm
 処理能力(概算)    重量
 MG 150 easy:200 / 300 Kg / h    MG 150 easy:2100 Kg


 MG 150 eazy コンプリートシステム
 仕様
 電源    
 TRITRONIC 600 eazy:15 - 18.5kW  
 寸法  
 TRITRONIC 600 eazy:2200x1240x2000(h)mm  
 重量  
 TRITRONIC 600 eazy:1630 Kg  
 供給用ベルトコンベア  
 磁選ロール付き  
 電源:0.37kW  


【Compact 150T Special 運転動画】