■ドイツ見本市IFAT2014




世界最大級の水・廃棄物処理見本市「IFAT2014」で実演

オーストリアSEDA社はBDSV(ドイツ鉄リサイクル・廃棄物処理企業協会)と共同でIFAT2014(5月5日〜5月9日ミュンヘンにて開催)に出展しました。屋外展示場最大級の展示スペースで自動車リサイクルの実演を毎日、1日に4回行い大盛況でした!

でもご紹介!(動画をクリックしてください)



▲入口の様子


▲用意した廃車。BMWがずらり!

実演内容としては、観客のうちの希望者1名によるエアバッグ展開実演に始まり、窓ガラス除去、燃料等の廃液抜取り、反転機を使用した部品解体、ニブラによる解体を経てベーラーでプレスする迄を行い、大盛り上がりでした。


移動式液抜きステーションで燃料を抜くブルース


アームに吊るした油圧カッターで触媒を切るヨーゼフ(写真中央)